今からでも間に合う!迷ったらプレイしてほしいFPSゲームタイトル5選!

近年流行しているゲームジャンルであるFPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)。操作キャラクター本人の視点でゲームの世界に飛び込み、銃などを用いて戦うゲームジャンルですよ!

今回はオススメのFPSゲームを紹介します!

Apex Legends

最初に紹介するFPS おすすめゲームは、Apex Legendsです。エレクトロニック・アーツより配信されている基本プレイ無料のバトルロイヤルゲームで、「レジェンド」と呼ばれる個性的なキャラクターを利用して銃撃戦を勝ち抜く「タイタンフォール」シリーズのスピンオフ作品ですよ。基本1チーム3人一組、各レジェンドにはそれぞれ特有の能力もあり、キャラクターの個性やチームワークを活かして最後の1チームに残るのを目指す白熱のバトルロイヤルが魅力です。PCやPlayStation4、5、X box Oneなどの他にNintendo Switchでも遊べる対応機種の広さも魅力的ですよ。Apex Legendsの情報はcsgobetting.jpもチェックです!

Counter-Strike: Global Offensive

続いて紹介するFPS おすすめゲームは、Counter-Strike: Global Offensiveです。対テロ特殊部隊とテロリストの二陣営に分かれて、主に5対5で戦うFPSゲームで、爆破拠点の攻めと守りを軸に熱い対戦を楽しむことができます。Valve Softwareが2000年にリリースして以来、長年に渡ってアップデート、バージョンアップが繰り返されてきましたが、2023年には大規模アップデート版のCounter-Strike2が発表されました。現在では主にSteamで配信されています。

『CS: GO』人気がシリーズ20年以上の歴史の中で世界的に最高潮、日本ではDreamHack Japan 2023で夢の舞台が実現。その歴史の記録 | ゲーム・エンタメ最新情報のファミ通.com (famitsu.com)

レインボーシックス シージ

続いて紹介するFPS おすすめゲームは、レインボーシックス シージです。トム・クランシー氏の小説「レインボーシックス」を題材としたユービーアイソフトのFPSゲームである同作は、Counter-Strike同様基本5対5、攻撃側と防衛側に分かれて戦うゲームですが、同一ゲームの一定ラウンド毎に攻守が交代するという特徴があります。Apexのように、操作キャラクターはそれぞれ違う能力を持っているのも特徴ですよ。対応機種はPCやPlayStation4、5、X box One。2022年にはエイリアンに立ち向かう3人協力型のゲーム「レインボーシックス エクストラクション」が続編としてリリースされています。

Call of Dutyシリーズ

続いて紹介するFPS おすすめゲームは、Call of Dutyシリーズです。2003年よりシリーズが続く、アメリカの古参FPSゲームであるCall of Duty。第二次世界大戦を舞台としたオリジナルシリーズ(最新作は2021年発売)、現代戦を舞台とした「モダン・ウォーフェア」シリーズ(過去作のリブート作が2023年に発売)、冷戦や近未来を舞台にした「ブラックオプス」シリーズ(最新作は2020年発売)と複数のシリーズが平行して展開されており、世界中で高い人気を誇るゲームですよ。

VALORANT

最後に紹介するFPS おすすめゲームは、VALORANTです。2020年にMicrosoft Windows向けに基本プレイ無料でリリースされたライアットゲームズ初のFPS作品のVALORANT。eスポーツの競技シーンを強く意識して開発されたゲームで、「独自の能力を持つ様々なキャラクター」、「5対5」、「攻撃側と防御側に分かれる」など従来のFPSゲームの特徴を持ちつつ、最大25ラウンド(12ラウンドで攻守交代)13ラウンド先取で勝利という、競技性の高いルールが採用されています。

最後に

今回はオススメのFPSゲームについて紹介しました。

FPSゲームの大会も近年ますます盛り上がっていますよね。皆さんもこの機会に一度遊んでみてください!

投稿者 kayou