フーヤオのその後は?続編やシーズン2の予定はあるのか調査!

フーヤオ,その後,続編 中国ドラマ動画

華流ドラマ「扶揺(フーヤオ)」はヤン・ミーとイーサン・ルアン主演の大ヒットラブ史劇です。

見応えのある長編ドラマだっただけに見終わった方からまだ続きが見たいという声が多く寄せられました。

扶揺のその後のお話があってもいいと思うけれど、続編はないの?

 

永遠の桃花はシリーズとして夢幻の桃花や運命の桃花がありますよね。

扶揺もシリーズ化しないかしら?と願う方も多いはず!

そんな方のために扶揺(フーヤオ)のその後を描いた続編やシーズン2があるのか調べてみました。

扶揺(フーヤオ)の続編やシーズン2はある?

フーヤオ,その後,続編

結論から言うと扶揺(フーヤオ)の続編やシーズン2が作られるという情報はありませんでした

扶揺の制作費は83億と言われていますからもうそのスケールの大きさから続編制作は簡単なことではありませんね。

 

では扶揺(フーヤオ)の最終回を振り返りその後を考えてみましょう。

扶揺(フーヤオ)の最終回からみるその後

フーヤオ,その後,続編

最終回の最後の方は妖女が入り込んだ扶揺と無極の戦いとなります。

無極が妖女となった扶揺を全身傷だらけになりながら止めようとする姿は印象的でしたね。

 

そして扶揺が妖女の力に打ち勝ったわけですがそこからシーンが変わり、皇宮のようなところでにこやかに二人が現れました。

フーヤオ,その後,続編

この終わり方に腑に落ちない方が多いようです。

 

なかには死んだあとのシーンなの?と思った方もいるようでした。

またハッピーエンドだけれどもう少し詳しく描いてくれないと意味がわからないと感じた口コミも多かったです。

 

筆者は最後のシーンを見ると無極と扶揺というよりも、長青子と扶揺の前世の蓮の花から生まれた仙女なのかな、という気もしました。

帝非天の邪気が吸い込まれる前の扶揺ですね。

 

原作はタイムスリップということですがドラマでは事の起こりが長青子と帝非天の時代の戦いから始まっているからです。

結末に意味のわかりにくさがありましたね

 

フーヤオ,その後,続編

また、なんと言っても小七はなくなったものの、主演キャストと同じくらい画面に出ていた雅蘭珠、戦北野、宗越達の結末も描かれないってどうなのかとも思いました。

 

扶揺(フーヤオ)のこんな続編が見たい

フーヤオ,その後,続編

 

  • 戦北野と雅蘭珠の子供が生まれしあわせに過ごしてる
  • 宗越もあの村に戻り斉韻と結ばれる
  • 実は小七が救われていた!

 

仲間のその後と二人の最後のシーンの意味もわかりやすく説明してくれるその後編、渇望します!

その時はもれなく元宝もお願いします!

 

フーヤオ,その後,続編

元宝スピンオフでも良いですね。「元宝大冒険」的な♪

では次に続編を見たい視聴者の声をご紹介します。

扶揺の続編やシーズン2が見たい視聴者の声

シーズン2希望との声ですね!

最後のシーンの意味はハッピーエンドということだけは、はっきりわかりましたけれどね。

「海上牧雲記の最終回よりマシ」コレほんと、わかります。

筆者も海上牧雲記の最終回を見て、「明日も放送あるでしょ?」と思いました。

 

中国ドラマ得意のその後はイマジネーションで、ということでしょうか?

原作はもっと詳しいのでは!?と思ってしまいます。

 

 

見終わって正直、結末は生死さえはっきりしない感じがしましたね。

色々疑問も残ったような気がします。

このモヤモヤした終わり方が続編やシーズン2を期待させる方法なら、ある意味大成功です

 

では扶揺の出演者や制作サイドからは続編について情報があるのでしょうか。

続編に関して出演者や制作サイドの情報

フーヤオ,その後,続編

扶摇の伝説は終わったかもしれませんが、扶揺のF4は決して別れませんと無極役イーサン・ルアン、小七役ジャン・ロン、江鳳役ガオ・ハンユーと一緒に自分の写真を投稿した宗越役のライ・イーは言います。    ライ・イーの中国での投稿サイトより

ライ・イーが投稿してくれたクランクアップ時の写真と思われます。

本当に仲良さそうです。

扶揺のF4なんですね!このメンバーがまた見れるならなんて楽しみでしょう。

続編もできそうな気がしますね、このメンバーなら

 

調査の結果、制作サイドからの続編情報は見つけられませんでした。

主演のヤンミーはその後「斛珠夫人」「暴風眼/STORM EYES」などドラマに続々主演しています。

 

日本でも早く放映してほしいですね!

招揺は扶揺(フーヤオ)の続編なの?

フーヤオ,その後,続編

扶揺(フーヤオ)の続編で検索するとよく出てくる招揺(しょうよう)」というドラマがあります。

これは、なにか関わりがあるのかと思いましたが全く違うドラマでした

 

一文字違いのタイトル名でまぎらわしいですね。

そもそも、瑶って何?と思って調べてみたら瑶の意味は美しい玉・素晴らしい・珍しいということだそうです。

 

日本なら名前に美をつける感じでしょうか

 

フーヤオ,その後,続編
画像引用:招揺公式サイト

扶揺(フーヤオ)は、2018年の6月18日から8月13日まで中国の浙江テレビで放送されました。

その後の2019年1月から湖南テレビで放送されたのが招揺でした。

 

それぞれ大手テレビ局で放送されタイトル一文字違いで古装劇なので「続編か!?パクリか?」と話題になったそうです。

しかし開けてみればこちらはバイルーとシューカイという若手人気俳優のカップルのドラマです

復讐に燃える美しいヒロイン招揺と悲劇の運命を背負った魔王の子塵瀾が辿るアクションやCGありの仙侠ラブ史劇でした。

 

扶揺(フーヤオ)と関係はありませんが、瓔珞(えいらく)で大人気となったシューカイの作品ということでぜひ見たいドラマですね。

扶揺(フーヤオ)のその後・続編やシーズン2はある?のまとめ

フーヤオ,その後,続編

いかがでしたでしょうか?

こちらでは、扶揺(フーヤオ)のその後・続編やシーズン2はあるのかについてご紹介してきました。

 

現在のところ扶揺のその後・続編やシーズン2の予定や情報はありませんでした。(2020年1月現在)

しかし続編を望む声も非常に多く、扶揺のようなヤン・ミーの壮大なラブ史劇を見たいという視聴者からの希望もたくさん出ています。

 

扶揺のその後のストーリーを色々推測するだけでも楽しかったです!

 

中国の史劇ファンは結構多いと思われるので、再びそのような作品が作られることを期待したいものですね♪

画像引用:扶揺公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました