豪華俳優トリプル主演!2024年公開映画『片思い世界』のキャストは?

豪華キャストの共演が明かされ、話題になっている映画「片思い世界」。公開まではまだ時間があるものの、多くの注目が寄せられています。

今回は「片思い世界」のキャストなどについて紹介しますよ。

「片思い世界」とは?

片思い世界とは、「リトルモア」制作、「東京テアトル」配給で公開が予定されている映画です。当初は2024年公開予定とされていましたが、現在公式サイトでは2025年公開予定と記されていますよ。詳細なあらすじはまだ明かされていませんが、「現代の東京を舞台に、悩み迷いながらも優しさを失わずに生きる若い女性たちの姿を描く」とされています。ホームページのボランティア、エキストラ募集の情報を見ると、撮影時期には2024年1月、2月が含まれているようですよ。

FormMan: 映画『片思い世界』ボランティア エキストラ登録フォーム

豪華キャストが集結!

本作は広瀬すずさん、杉咲花さん、清原果耶さんのトリプル主演作であることが明かされています。三人の役柄などはまだ不明ですが、広瀬すずさんは「尊敬しているお2人に頑張ってついていきたい」と、贅沢な共演を喜ばれていますよ。杉咲花さんは同年代の三人での共演に「私にとってかけがえのないものになるのではないか」と静かな興奮に包まれているとし、清原果耶さんは「三人で現場に立てる日がくるなんて夢にも思わなかったです」と語っています。三人の関係性は非常に良好なようで、撮影現場にも和やかな雰囲気が流れている様子が想像できますね。

監督を務めるのは土井裕泰

本作の監督を務めるのは、2020年に「罪の声」で日本アカデミー賞優秀監督賞を受賞した土井裕泰さんです。主な演出作品には、ドラマに「愛していると言ってくれ」「ビューティフルライフ」「コウノドリ」「逃げるは恥だが役に立つ」など、映画に「いま、会いにゆきます」「涙そうそう」「ハナミズキ」「ビリギャル」などのヒット作があり、監督としての受賞歴も非常に豊富な名監督ですよ。

脚本は坂元裕二が担当

本作は坂元裕二さんのオリジナル脚本という点でも注目を集めています。2023年に「怪物」でカンヌ国際映画祭の脚本賞を受賞した坂元裕二さんは、ドラマ「それでも、生きてゆく」「Woman」「最高の離婚」「大豆田とわ子と三人の元夫」などの脚本を担当しており、また2023年にはNetflixが坂元裕二さん脚本の新作シリーズ、映画を複数制作、独占配信することを発表し話題になりました。向田邦子賞や橋田賞など、様々な脚本賞を受賞している名脚本家ですよ。

土井裕泰と坂元裕二のタッグは実績十分

土井裕泰さんと坂元裕二さんは2017年のドラマ「カルテット」や2021年の映画「花束みたいな恋をした」でタッグを組んでおり、同作とも高い評価を集めていることから、まだ情報が少ない「片思い世界」にも大きな期待が寄せられています。主演キャストの三名も両者に寄せる信頼は大きいようで、特に「花束みたいな恋をした」に出演した清原果耶さんはクランクアップ時に「また一緒にやりたいね」と土井さんから声を掛けてもらっていたとのことで、今作の出演を幸せに思っているそうですよ。

「片思い世界」の撮影中に車大破事故が?

2023年7月、「片思い世界」のロケを終えたロケ車が東京へ向かっていたところ、対向車線を走行していたトラックが衝突する事故が発生していたと週刊誌がスクープしています。プロデューサー、カメラマン、そして土井裕泰監督が怪我を負い、少しタイミングがずれていれば3人とも命を落としていてもおかしくないような状況だったとされていますよ。土井裕泰さんは助骨を骨折し肺を損傷、会話もままならないような時期もあったそうです。公開時期が2024年から2025年に変更になったのも、この事故の影響だとされています。

最後に

今回は映画「片思い世界」の情報について紹介しました。

一時は事故により撮影にも大きな影響が出た同作。無事完成し、公開される時が来ることを祈っています。

投稿者 kayou